もう一つの文句

 もう一つの文句は、

[#ここから2字下げ]皆様、私達は夢をもちませう夢をもたうではありませんか今から十年のち二十年のちその頃の日本のたくましい、よい息子や健康で、やさしい娘達にかこまれた母「お母さん……そんなに、あの頃はものが無かつたの?それほどとは知らなかつた……わがまゝをいつて……お母さん……」「…………」母は日本の母は静かに笑つてゐる赤のなでしこは白のなでしこは母の胸に。このやうな夢はいかに……[#ここで字下げ終わり] かういふ手紙を受けとつて、この婦人の心持には十分同感されましたが、私はこの問題につき、一般のお母さん方に何といつて呼びかけてよいか、その方法に迷つてゐる次第であります。が、私としては、たゞさういふことを提議するだけでは役目が果せないのでございます。多くのお母さん方が、日本の母として、力強くこの戦時下の生活を背負ひ、次代の国民をすこやかに育て上げることについて責任をもたうとなさるならば、この婦人の念願がすでに何等かの形で、あなた方の声となつてゐたことゝ信じます。私は及ばずながら、さういふ声を聞きもらさないやうにするつもりであります。生活のうるほひはまことに、女性の力によつてその多くが保たれるものと信じます。

— posted by id at 02:21 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1997 sec.

http://bigforums.org/